茂呂研究室では、2010年に世界に先駆けて報告した新しい免疫細胞、
“2型自然リンパ球(Group 2 innate lymphoid cell: ILC2)”に着目した研究を行っています。

歴史を変えるような研究をめざして

教授 茂呂 和世

私達の研究室では、私が博士課程の時に発見した2型自然リンパ球(ILC2)の研究を行っています。ILC2の分化機構、活性化機構、抑制機構、転写制御機構など、多様な基礎研究および創薬開発など多方向から研究を行っています。

詳しく見る

お知らせ

2021年5月12日 学生の募集について

【募集】当研究室では、研究に興味のある学生を募集しています。

(2022年度入学の修士課程の募集は定員に達しましたので終了いたしました。)

連絡はmoro(at)ilc.med.osaka-u.ac.jpまで。

2021年4月22日 特任助教の募集について

当研究室では、特任助教を募集しています。

詳細情報↓↓↓

http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/jpn/recruit/upload_img/20210416%20ifrecassistantprof.pdf

2021年4月1日 新しくメンバーが加わりました。

阪大には八代さん(助教)、天野さん(博士課程)、理研には浅岡さん(博士課程)、新治さん(卒業研究)、水村さん(卒業研究)が来てくれました。

2021年1月16日 ILC2研究をサポートします

私達のラボではILC2研究を普及したいという思いがあります。ILC2はとても稀少な細胞のため、細胞分離の手技によって研究の進捗が大きく影響されます。うまく細胞が取れない、もしくはILC2研究を始めてみたいと思うけれど手技が分からないという方はお気軽にご相談ください。肺、腸管、脂肪組織、骨髄、肝臓、皮膚、リンパ節、膵臓、唾液腺、鼻茸、末梢血、子宮、脳、体腔など様々な組織からのILC2分離法を見学していただくことが可能です。

連絡はmoro(at)ilc.med.osaka-u.ac.jpまで。

2020年11月2日 加倉井さん(動物管理スタッフ)がラボメンバーに加わりました。
2020年10月15日 Pei-Chiさん(特任研究員)がラボメンバーに加わりました。